ライフの過払い金でお悩みの方は私たち弁護士にお任せください。
メニュー

【コラム】過去に消費者金融などの借金をしたことがあり,「ライフの過払い」を取り戻したいと考えている方が多いと思われます。
しかし,ライフの過払いの返還請求をするには,高松の弁護士などに依頼し,引直計算や業者との交渉などをしてもらわないといけません。
そのため,弁護士費用の支払いが気になることで,返還請求を先延ばしにしている方も多くなるようです。
ここで,法律事務所によって,方針は異なりますが,「着手金」に着目することで,まとまったお金を用意しなくても依頼できる方法があります。
弁護士の依頼に必要になる費用は,大きく分けて,着手金と成功報酬の2つからなります。
これ以外に必要になる費用は,裁判をするときの印紙代や切手代・コピー代など,比較的,少額なものとなっています。
まず,着手金は,弁護士に事件解決の依頼をし,そのことに着手してもらうために必要なお金です。
そして,成功報酬は,サラ金などから取り戻しに成功したお金の一定割合を,報酬金として支払うものになります。
ここで,着手金が無料の弁護士に依頼すると,極端な話では,所持金がなくても弁護士に依頼することができることになります。 ライフの過払いの返還請求は,"着手金無料"の弁護士を探してみることをお勧めします。


お名前
お電話
メールアドレス
ご相談内容

 

【コラム】過去にサラ金などの借金を完済したことがあり,ライフの過払いの返還請求を検討している方は,「どの弁護士に依頼するか?」という点も重要になります。
ライフの過払いの貸金業者に対し,払い過ぎたお金を取り戻すことは,弁護士であっても,簡単にできるものではありません。
そのため,これまでの経験や実績が豊富な弁護士に依頼したい,と考えるのは当然のことかもしれません。
そして,弁護士のホームページなどを見比べ,自分の気に入った弁護士の事務所が遠方にある場合,依頼を受け付けてくれるのかどうかが気になると思います。
まず,弁護士が守らなくてはならないルールに,「必ず相談者と面談をしてから,依頼を受ける」というものがあります。
これは,弁護士と依頼者との間で,トラブルが生じないようにするなどの目的で行われているものです。
したがって,遠方でも大丈夫かどうかの基準は,自分の気に入った弁護士の事務所まで行くことができるかどうか,というのが1つの目安になると思います。
そのため,ライフの過払いのホームページをいくつか確認して,気にいった弁護士が見つかったら,メールや電話で問い合わせをしてみると良いでしょう。
そして,実際に弁護士と面談し,信頼できる事務所に依頼することが一番だと思われます。